JapanCup ジャパンカップ アメーバで書けないこと!

スポンサードリンク

アメーバブログで当たらない予想を提供しているが、実を言うとかなり苦労しています!

実際、自分が買う買い目を悟られないようにしながら、この馬は観れてないだろう?と思う穴馬を2頭ぐらい織り交ぜて提供してるのが実情です。

何でそんなことをするのか?

答えは簡単ですよ。

当たっても私の利益にはならないから…

冷たい物言いかも知れんけど、当たらないのも不味いけど、当たるのも不味いんですよ。

期待されても仕方ないし、外し続けて迷惑掛けるわけにもいかないし…

ハムレット…

正直、ジャパンカップは恐らくウォッカの引退レースかもしれません。

三着に入る可能性は高いです。

しかし、アメーバでは私は軸にはしないつもりです。

ウォッカから入れば多分、当たると思いますが、相手も1頭に絞らなければ美味しくないのです。

その相手は、コンデュイット

ローテーションはかなり辛いはずですが、今後、日本の生産界を引っ張っていくには高パフォーマンスが必要なんですね。

この馬のパフォーマンスを発揮させる為に、コスモパルクが大逃げかまして、

2番手マイネルキッツがマイペースの追走!ペースを速くして、真打ち、コンデュイットが豪快に差しきるか?前に云って、ヨーロッパの馬らしくスタミナにものを云わせるか?

こういう展開が思いついてしまいます。

もちろん、リーチザクラウンも巻き込まれますね。

まぁこれは驕った見方かも知れませんが、こういうケースも想像に難しくないでしょ…。

コスモも、マイネルも岡田関係馬であればあり得ますよね。

でもこういう記事も余り書けません。

この本サイトにアクセスすれば、以外に面白い事を、書いてるつもりなんですがね?

↑このレースみたいにね。


↑このレースも勝ちました。
↑最後は詰めてるんだけどね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ