刺激と興奮を詰め込んで配信するのが私のやり方です♪

スポンサードリンク

100円で100万を儲けるための重賞配信が重賞パック72なんですよ。

競馬のDATAは全て過去のもの…

この点を忘れては決していけない。

馬券を買う、そして的中させるために一番必要な能力は、

閃き以外にない。

しかも、質が良い閃きが求められる。

質の良い閃きは、実戦での経験値だけが頼りになる。

では、どうすれば、その閃きを手に入れられるか?

追い込まれた馬券生活を経験すれば、イチコロで自分の能力がわかる。

まずは正確に自分の今の力を冷静に見極めることが必要となる。

その上で、自分に最も適したスタイルが必ずわかるはずだから、そのスタイルに磨きをかけることに徹する。

全ての仕事でもそうですよね…

経験を積んで、応用して、専門分野に磨きをかける。

競馬も仕事も結局は同じなんです。

 

間違ってもエア馬券で楽しんではいけないし、満足してはいけないのですよ。

シュミレーションはするべきですが、シュミレーションをシュミレーションで終わらせることは全く意味が無いことです。

結果を手にしないで先に進める道理がない。

その時点の失敗だけが先に進める唯一のヒントだからね。
※私は人生で失敗などひとつもしていないと思っています。理由は簡単!続けている以上、その時点での失敗はあっても最後まで失敗だと思うことはナンセンスだと考えているからです。死んで初めて失敗したなって思うことに決めています。(笑)

従って、馬券を買わない予想なんて、馬券で儲けることを考えている人には、愚の骨頂なのだ。

そのような人たちは、自分で馬券を買うようになると、途端に儲からなくなる。

でも、それは馬券を検討するという事に対しては、利用する価値は十二分にあるものだ

情報は多いほどいいが、それは自分で処理できる範囲に限る。

限界を超える情報過多は混乱を招くだけです。

例えば、色々な馬券コンテストで上位に来ている人たちの予想は参考になる。

実際に馬券を買っているか、いないかは、この際、関係はない。

残念なのは、予想が的中しても、万馬券でも下位の配当が関の山。

大穴的中は、なかなかお目にかかれない。

しかし、軸が当たらなければ、意味は無いので、そういう方々の軸はさすがに当たるのだ。

大穴は当たらなくても軸が当たれば、馬券の70%は的中したも同然…

経験値が浅い方は軸を参考にするといいと思う。

私の重賞パック配信の軸的中確率は10レース中、8Rは当たる。

重賞パック参加者は気付いていると思うが、

人気馬の軸だけではない。

例えば、先日のダービー卿CTでの軸は、

カオスモスだった。

当然、複数軸を採用するのがリスク分散という意味合いで必要となる。

そのために、軸は、インプロヴァイズとマウントシャスタを付け加えた3頭とした。

3着の相手筆頭は、エールブリーズ

勝負馬券は、この3頭からの3着流しの3連単だった。

結果的にカレンブラックヒルに勝たれて、馬券は的中できなかったが、それは結果論であり、カレンブラックヒルは確信犯で切ったのだから、後悔も何もない。

ただ、

残念だったという感情だけが残っただけ…

付き合いの長い会員さんは、私の軸に対して、一番人気から5番人気までの馬を頭に固定して、3連単か3連複で流す押さえ馬券を実践している方がいる。

その方法は当然、私が教えたのだが、素直に重賞配信の買い目以外に毎回購入しているとのことだから凄いなって思うよね。

私の予想がハズレても、利益は確保しているということが素晴らしい。

当然、私個人もこの方法は毎回、実践している。

私もスーパーマンではないから毎回など当たることはない。

平気で10連敗したこともある。

でも、その後、不思議にとんでも無い大穴を的中させて挽回してしまう。

10連敗の資金は一瞬で取り返す事に成功しているから、会員はついてきてくれているのだと思います。

「人気の本命対抗はだれでも変わらない。 でも、Masterの本命対抗の凄いところは大穴馬券そのものズバリ!を指し示しているから会員を続けている。」

こんな感じの感想を頂いたことがありますが、その方の馬券力と、もの事を測る、確かな経験値があるから利益を得られているのでしょう。

多くの方は毎回当たることを期待しているのかもしれませんが、それは私には不可能です。

でも、刺激と興奮というものを配信の中身に注入することにかけては、誰よりも私は一番の配信者だと思っています。

実際に修羅場をくぐり抜けてきた馬券生活成功者だけが配信できるのが私の重賞パック配信なのです。

本命馬を軸に採ることはたやすい。

大穴馬を軸に採ることは困難なことです。

まして、大穴馬を軸にとって連に絡ませる事は至極難解なことですよね。

でも、私の配信にはその難解な大穴馬が連に絡むという現象がいつも起こるのです。

いい加減に馬を見ていない証拠です。

シンボリルドルフでも、ディープインパクトでも負けるのが競馬ですよ…

穴狙いが一番とは決め付けませんが、この2頭を考えれば、絶対的な馬など存在しないという事が分かるはずです。

私の予想スタンスは、人気にとらわれず、

その時に連に絡むと考える馬の中で、期待値が高い馬を射抜く閃きが一番、大切な能力だと私は思っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ