天皇賞!今開催の馬場適正が高い馬

スポンサードリンク

天皇賞秋で今秋開催の適正がある馬は



以下の通り。




今秋開催連対実績種牡馬の仔



キャプテントゥーレ (力不足)



スマイルジャック (内を突ければ?)



エイシンデピュティ
 (レースごとに成長してきた馬、故障が?)





キャプテントゥーレは黙って消し!4歳馬は通用しない!



スマイルジャックは?買える要素を探している最中です。



エイシンデピュティは故障がなければ、あの年の秋天はこの馬と決めてました。





Bコース適正の高い馬は以下の通り。



順不同です。



エイシンデピュティ(宝塚以降も順調ならこの馬で決まりだったと思う)



スクリーンヒーロー(展開次第も距離短縮不安)



エアシェイディ (展開次第)



サクラオリオン (さすがに家賃が高い)



シンゲン (新府中の鬼、常識に掛かってきた)



マツリダゴッホ (府中向きではない?逃げれば別)



サクラメガワンダー (府中はダメ!)



アサクサキングス 鉄砲が?利かない距離合わず)



カンパニー
 (高齢8歳馬で連対複勝圏内一度もなし) 



ご覧の通り、ウォッカは出てきません。



あくまでもデータ上の適正です、サクラオリオンなんて買えませんね。



これでウォッカの扱いに困る人も出てきてしまうでしょう?



そこで、



東京2000mでの連対率上位馬



ウォッカ 100% (1回しか走ってません。)



シンゲン 8勝2敗



エアシェイディ 1勝1敗



共に50%



シンゲンに期待感が出ます。



いすれにしても、



ウォッカにはじまり、ウォッカに終わる今年の天皇賞秋です。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ