有料予想は、一切、致しません。

スポンサードリンク

最近、有料でも良いから予想を配信して欲しい!というお問い合わせが多くなりました。

ありがたいお言葉です。

以前から、多少はあったのですが. . . . . .

結論から申し上げますと、誠に申し訳なく思いますが、

私としては、買い目を提供するという事は、一切、出来ません。


馬券生活をした事がある方なら、お分かりだとは思いますが、

折角、苦労して導き出した買い目を提供して、

オッズが下がるような事はしないと思います。

大きな配当であればあるほど、下がりますからね。

巷にあふれる馬券生活者は多いのかも知れませんが、

私の知る限り、多数は存在できないと思っています。

それほど大変な世界です。

というより私は見た事はないです。他の馬券生活者を。

馬券師擬きは沢山いましたが、ほとんど本業は別に持ってました。

実際、お金には苦労していなかった人が多かったと思います。

大井競馬のなじみの連中も、ほとんど毎日、オケラ街道を歩いていたし. . . . . 。

たまに当たっても、そんなに多額のの払い戻しは望めなかった人が多かったようです。

正直に申し上げれば、万馬券で数千万の払い戻しの経験がある方は、

馬鹿らしくて、他人に教える訳などないのです。

貴方がもし、そうであれば、教えますか?友人くらいが関の山ではないでしょうか?

ましてや当たって当たり前です。外れれば鬼のように罵声を浴びせられる事でしょう。

詐欺のような考えがある人は、別に人に何を言われても平気なんだと思いますが、

私は絶対に受け付けられません。アホらしいですよ、こんな事は。

例えば1開催、会費が100万以上で5名限定とか、そういう事なら自分で馬券は買いませんから、

可能性はあると思います。

必ず会費と投資金を含めた金額をプラス収支にすれば問題はないですからね。

でも自分の金で勝負した方が、500万負けてもすっきりしますから。

他人に金を使わせるのは、精神的に追い込まれます。

耐えられません、私には。

外した時の屈辱感は最悪ですもの。

私がKEIBARを実際に運営しようと考えたのは、自分への挑戦です。

悪徳予想会社の存在も大きいですが、話は別です。

私は被害には遭ってませんからね。

というより、数社の会員になってましたが、それは能書きを聞きたいためです。

初めからあてにはしていません。

元調教師が予想しているなんて事に、興味を持ったまでです。

実際に元競馬関係者はこんな風に観るんだな?とか、役に立つ事はありましたからね。

でも結果は云わないでおきましょう。

競馬から離れていた期間が長かった事もあり、

現状を把握する為のリサーチっていう事です。

下地がある私には以外に役に立ちました。

しかし、私と違って競馬を知らない人は、そういう宣伝や誘惑に負けるのでしょうね。

でも、そういう人に責任はないです。

競馬はやり方によって、人を変えますから、クスリ並みにね。

大切なのはあきらめない事なんですが、あきらめちゃうんですね、多分。

私も色々陰で言われてましたから、実際。

でも妬みなんですよ、それはね。その内、奴は破産するってね(’笑い)

そんな私でも、今まで友人には絶対に無駄な馬券は買わせませんでした。

それは友人だから当たり前ですね。

それでも、友人が自分の予想に自信があるときは、一切、私は口出しはしませんでした。

大きなお世話ですよね、実際。

ただ、悩んでいるときには、助け船を出しました。その程度です。

競馬は自分で考えて馬券を買う事が正しい事です。

他人の予想やデータ、オッズ、指数など、人それぞれが、信じたものを操って、

的中馬券にありつければ、よいことです。

競馬予想会社を利用しても良いと思います。

但し、文句は言わない事です。自分で決めた事なんですから。

文句を言う人は、競馬では絶対に生活など無理です。

私も今後、データの有料販売は考えてはいますが、買い目は出す方法は一切、ないでしょう。

私が作ったデータを利用すれば、大体、馬券は獲れますからね。

ただ、ほとんどの人は買い方で買い目が多くなったりするので、

トリガミになってしまうのではないかと心配してしまいます。

最終的に、うまい話はないんですよ、この世界には。

どれだけ場数をこなしてきたか?そういう世界ですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ