200万超えの払い戻しを達成しても、来週はイチからですわ

スポンサードリンク

報知杯フィリーズレビューで3連単170万馬券とアネモネSで35万馬券を的中させたけれど、この喜びに満たされるのは今週だけです。

 

 

いつものことだけど、毎週、毎週、こういう馬券をお届け出来る訳でもないし、大穴的中の翌週は結構、参加者も多いから、プレッシャーにはなるね。

それでも、申し込みがある以上は、続けていかないといけないし、それが、必要とされているってことだからね。

 

 

人それぞれ、相性ってあるのですが、大穴的中の翌週はハズれる可能性が高いのだから、はずれている時に申し込んでくれたらいいといつも思うよね。

 

 

自分の馬券なら、自分だけの問題で済むけれど、そうは問屋が卸さないのが、競馬情報配信業の怖いところでもあります。

 

競馬稼業はつらいとは、それでも思わないし、思うようなら潮時ですわ。

辛いとか苦しいとか、好きなことをやっていられるのに、そんな感情は不必要です。

色々なことを飲みこんだりもしないし、黄濁併せ持つなんて気もない。

 

 

ただ、感情をひたすらに感じて、善悪の判断とか、判定は決してしない。

そのうち、あっという間に感情は通りすぎるからね。

 

 

これが現場で身につけた業のひとつ…

 

 

次のレースまでに引きずっているようでは、競馬だけじゃなくて、仕事でもたまったものでありませんからね。

こんな話題をしていると、いつも云われるのが、

よく、コントロールできますねって事。

 

 

正直、コントロールすら意識していません。

コントロールなんて出来る気になっているだけで、感情が洪水のように押し寄せたら、誰であってもコントロールなんて出来ませんから…

 

 

初めから出来る事と出来ないことをハッキリと理解しておけば良いと私は常々、感じています。

沸き起こる感情に対して、否定も肯定もしない…

 

 

ただ、ひたすら感情に身を任せる。

 

判断も善悪のすべての判断もしないことです。

 

戦おうとしたら、その場で、その感情に囚われてしまって御陀仏ですからね(笑)

 

 

他人にどんな評価をされようとも、それを自分で何とかするなんてナンセンスなことは時間の無駄です。

 

 

だって、他人は自分では無いのですからね…

誹謗中傷も、事実でなければ、気にすることはない。

 

 

事実なら、とっくに自分で理解しているでしょ?

 

 

それでも直せないなら、仕方ないことです。

諦めているわけではないですよ…

直せないには方法が分からないだけですから、その時期がくれば自然になおります。

 

 

他人に云われ、その評価を気にした時点で、その中傷に囚われて、無意識にそういう自分になってしまうと私は思っている。

だから、私は常に自分自身と競い合っているんです。

 

他人じゃない…自分の中の自分とです。

 

実際の能力が、60億の人口の中で、最低レベルであったとしても、それは自分には関係のないことです。

 

何を言いたいかっていうと、

 

他所を観ている暇があれなら、自分と向き合うことが如何に大切かってことを言いたいだけなんですけどね…

たった1億しかいない日本であまり目くじらたてることはないとマジに思ってます。

 

 

いつものことながら、脱線しますね…このブログ(笑)

来週も思うがままに…です…

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ